サンプル作成がきっかけとなり大型受注へ

株式会社エスクリエイト②
代表 石川 雅章様

前回静岡市のアンケートやマルコデュ・カフェについての事例をご紹介いただいた株式会社エスクリエイト様に

3つの活用事例についてお伺いしました。


前回のインタビューはこちら

https://qlear.cloud/media/case/9


①静岡市役所様 静岡はいいねぇ。泊まっておトクラリー


採用事例について教えてください。

今回キュリアを利用した企画は、静岡市役所観光・MICE推進課が運営する「静岡市はいいねぇ。の「泊まっておトクラリー」です。

キャンペーン内容は静岡市内を6つのエリアに分け、その2つ以上のエリアに宿泊すると、地域の名産品が当たるというスタンプラリーです。




受注の経緯を教えてください。

前回のインタビューでもお伝えしたように、静岡市役所とはアンケート作成などで以前からお取引はありました。そこで面識はあったため、キュリアのアップデートでスタンプラリーが追加になった際に「これは面白いと言ってもらえるのでは?」と思い、すぐにサンプルを作って行きました。

その時は「今後何か一緒にできたらいいですね~」と紹介だけで終わり、受注にはなりませんでした。しかし、その後コロナウイルスの影響で観光事業が逆風を受け、施策を打つ必要が出てきた流れで「何か企画をできないか」と静岡市側から相談が来たのです。事前の種まきが功を奏した瞬間でしたね。



声がかかった理由のもう一つが、当社が長い間静岡を盛り上げる取り組みを行ってきたという実績も大きかったと思います。静岡人というアカウントでInstagramやFacebookなどのSNSを使い、静岡の魅力を発信しファンを作ったり、プロ球団のない静岡県の野球振興を目的とする「プロ野球静岡県人会」の運営をしたりしていました。そういった当社の取り組みが観光部門であるクライアントにも理解されていたことは大きいと思います。また、当社は制作物のデザインからキャンペーン集計、制作物や賞品の発送などの事務局的な業務なども得意分野ですので、キャンペーンに係る業務をトータルで請け負えることが強みでした。

これらの自社の強みとキュリアを組み合わせることで随一のサービスとなりスムーズな受注へ繋がったと考えています。




企画の詳細について教えてください。

参加方法はデジタル応募と応募用紙郵送のアナログ応募の2つを用意しました。今回はWeb上で進行するキャンペーンをキュリアのスタンプラリー機能を使用して実現しました。

デジタルスタンプは、宿泊施設の客室にデザインQRをを使った案内POPを設置し、それをお客様に読み取ってもらうことで取得します。そして応募に必要なスタンプ数を集めたら、Webサイトから応募してもらうというものです。アナログの方は各宿泊施設のフロントで宿泊スタンプを押してもらうようにしておりました。

 




運用で苦労されたことはありましたか?

こちら当初は2021年の7月に予定して進行していた企画でしたが、実行から2日で緊急事態宣言が発令されたので急遽一旦休止することになりました。緊急事態宣言が明けたら再開できるようにと、イレギュラーな対応でしたが、作成したチラシやスタンドPOPの作成し直し、キュリアの設定変更などを行いました。

結果改めて10月に無事再開することが出来、とてもよかったです。




企画の結果や反響について教えてください。

コロナ禍でなかなか厳しい時期でしたが700件以上の応募がありました。

アナログとデジタルの応募比率は6:4くらいでアナログの方が多かったです。デジタルの方が集計が楽ですし、リアルタイムで報告できることを市役所側には喜んでもらえました。アナログの方だと集計に時間がかかりますのでどうしてもタイムラグは発生しますからね。

今後はもっとスマホを利用してくる人が増えてくると思いますので、デジタルの割合が増えていくと嬉しいです。



②靜甲株式会社様 静岡盛り上げたいもんで!!キャンペーン


採用内容について教えてください。

静岡市清水区の包装機械メーカーである靜甲株式会社のキャンペーンで採用いただきました。


靜甲商事事業部のYoutubeチャンネル登録促進のため、チャンネル登録をしたらそのキャプチャを送っていただき、プレゼントが当たる、というものです。


詳細はこちら


【プレゼント応募方法】

1.靜甲商事事業部のおもしろYouTubeチャンネル「seikostyle」のチャンネル登録をお願いします! 登録したらスクショを撮ってください

https://www.youtube.com/channel/UCYXWn40vyemuMxZIydhQQQw


2.下記リンクにて応募情報を登録

https://qlear.cloud/s-cre/seikostyle_pre

もしくは、画像のQRコードをスキャン!


 



プレゼント送付先をお知らせいただきたく、ご連絡先とチャンネル登録の画像を添付してください


3.先着100名様に「靜」の字が旧字になってる、「靜岡人」限定マグネットをプレゼント


4.応募してくれた方から、抽選で50名に、清水名物「清水もつカレー」2缶セットをプレゼント!!! ※当選者はDMにてお知らせします


キャンペーン期間:2021年7月21日(水)~8月20日(金)

※応募多数の場合は、プレゼントが終了次第、キャンペーンを終了します。

※Facebook、Twitter、Instagramの同時キャンペーンとなっています。




結果はいかがでしたか?

チャンネル登録が条件でしたが、すぐに100名を超える応募がありました!

目標達成できて良かったです。



③ロータリークラブ様のアンケートフォーム事例


採用事例について教えてください。

ロータリークラブ様が2022年4月に800~1,000人の参加が見込まれるzoomのオンライン会議を行う予定です。

その参加申し込みアンケートと送金連絡フォームをキュリアで制作する案件を受注しました。




企画の詳細について教えてください。

申し込みフォームとしてはGoogleフォームやzoomの事前登録フォームなど他にも様々なものがあります。今回キュリアでの受注になった要因はデザインの柔軟さです。

例えばGoogleフォームで言うと、いかにもGoogleフォームで作りました!というデザインにしかできません。キュリアであればクライアントのロゴを入れることはもちろん、ヘッダーに主催者情報を入れることも簡単にできます。

また目立たせたい注意事項を赤ブロックで見せることや、記入例の記載をすることもできるのでユーザーにわかりやすいように作り込みができるのもポイントでした。


送金連絡フォームについては、今まで参加の人数や費用を参加各社がエクセルで記入し、事務局へ送られていました。これは集計が非常に面倒でやりにくさを感じていらっしゃいました。それを今回キュリアのフォームで対応したことでデータが即CSVになり、とても喜んでいただいております。


それぞれサンプルを作ってお見せしたところ、大変気に入っていただき受注となりました。 





ちなみにこのフォームを見て「同じことがしたい」と別の案件からも連絡があり、受注になりそうでこれも嬉しい限りです。




今後についてお聞かせください。

キュリアのフォームに計算式が入れられるようになるともっと便利になるな、と思ってます。

バージョンアップ期待してます!















その他の事例

株式会社CCG HONANDO
実店舗でのデジタルくじ成功事例2選!
to be free design 株式会社
コロナ禍でもキュリアのキャンペーン企画で継続受注!
有限会社ソーゴーグラフィックス①
【DX支援プラン利用】ログ提供をきっかけに印刷物を受注!