数週間でデジタルスタンプラリー受注&納品!

情報印刷株式会社②
代表取締役社長山下様 取締役前田様 制作担当國井様

前回キュリア導入のきっかけとDX人材支援プランについてお話を伺った情報印刷様へ受注案件の内容もご共有いただきました。


前回のインタビューはこちら

https://qlear.cloud/media/case/34


案件の受注経緯について教えてください。


山下様:営業がスマホで「こういったものを当社でもできるようになったんですよ」とお客様にお見せしたところ「それは面白い!やりたい」となったのがきっかけです。

すぐに具体的な話に入ったので、前田と國井でサンプルを作成し、営業と一緒にサンプルを見せながら打ち合わせをしました。


元々、ライブ来場者へアンケートを取りたいと考えていたそうで、アンケートとスタンプラリーを組み合わせた企画がちょうどタイミングよくお客様に刺さったようです。


案件の内容について教えてください。


前田様:某アーティストさんの全国ライブツアーでデジタルスタンプラリーをご利用いただきました。

先にツアーパンフレットの作成を受注しており、その打ち合わせの中で今回の「アンケート+デジタルスタンプラリー」をご提案しました。

今回ツアーが全国14ヶ所を巡るものでしたので、その各会場にQR付きポスターを掲示し、そこを読み取るとスタンプが溜まり、アンケートに回答すると特典画像がもらえるという流れです。


工夫された点はありますか?


國井様:ユーザー目線に立ったサンプル作りですね。この案件が当社のキュリア初受注の案件でしたので、色々テストしながら設定を決めていきました。

細かく期限が設定できるのか?やQRがうまく取得できない場合の対処方法などDX人材支援プランで当社のサポートについていてくれた方に都度確認し、お客様へ提案していきました。


※DX人材支援プランについての記事はこちら

https://qlear.cloud/media/case/34



ライブ直前まで内容が確定していなかったので、スタンプラリー用のQR付きポスターを先に印刷し、裏側でQRの設定を変更しておりました。そういった後からでも変更できるのがキュリアの良い点ですね。


結果について教えてください。


前田様:クライアントからは好評です。

元々今回のアンケートを取ることでお客様の動きを知りたいという目的がありました。

アンケート項目の中に年齢、性別以外にも、どこのエリアから来たか?や、どこでこの公演を知ったか?などの質問を加えていたため、今まで感覚的にしか分からなかったお客様のことがデータで具体化することができました。


細かく見るとツアー会場を追って複数回参加してくれている方がいたり、地方公演でも他県からどれくらい来場しているかがわかったりと今後の参考になるデータが取れました。

こういった今まで取れなかったデータを取得できたことを非常に喜んでいただいております。またツアースタッフやアーティストさんへのメッセージもいただけておりモチベーションアップにも繋がっているそうです。


「体力的にも大変なライブをありがとう」

「こんな素敵なライブを開催してくれてありがとうございます」

「有観客でのライブがとてもありがたかったです」

「デジタルチケットよりも紙チケットの方が思い出に残るので変えてくれたらいいな」


などアーティストやスタッフへの励まし、労いの言葉や今後のライブへの要望も聞くことができました。


國井様:ツアーの初日が終了した後、アンケートの項目も「備考」から「『アーティストさんのファンからの愛称』とツアースタッフへ一言」と変えることで、応援メッセージを書いてもらいやすくなるなど追加修正もしました。



他にもキュリアを利用した案件はありますか?


國井様:コミケの納品確認で使えないかと思い、納品した段ボールにQRをつけ、アンケートフォームを設定しました。名前の入力を省くため整理券やバリアブルの機能も今後は活かしていきたいなと思います、



今後キュリアに対する要望はございますか?


山下様:ライブラリーが多い方がありがたいなと思います。現在無料で取得できる素材サイトがありますが、どんどん充実して行ってもらえると嬉しいです。


前田様:ユーザー管理ができると良いなと思います。そうすることで私たちも案件を管理しやすくなるので。


國井様:OSのバージョンも最新版だけでなく、Ver.◯◯以上などだと余裕が生まれるので運用しやすいです。



ー貴重なお話をありがとうございました。


その他の事例

株式会社高速オフセット②
ログ情報から顧客分析に繋げ次の提案へ
株式会社パームス企画
誌面の反響測定にキュリアを活用
株式会社スイッチ.ティフ
【DX人材支援プラン利用】京都国立博物館のデジタルスタンプラリー受注