区役所の実績がきっかけで他案件も受注!

有限会社ハタヤ②
営業部営業グループ澤井様 デザイングループ永田様

前回神戸市須磨区で開催された「須磨デジタルスタンプラリー」の件でお話いただいた有限会社ハタヤ様に「神戸市中央区スタンプラリー」について伺いました。

 

前回のインタビューはこちら

https://qlear.cloud/media/case/20




受注のきっかけについて教えてください。


澤井様:きっかけは上記にもあります通り、以前私達が制作した「須磨デジタルスタンプラリー」です。このデジタルスタンプラリーの企画が官公庁内で話題になっているそうで、今回は神戸市中央区の方から直接当社にお問合せいただきました。


実績は非常に強力で、この須磨デジタルスタンプラリーをみて、神戸市中央区さん以外にもいくつかお問合せがありました。嬉しいことだなと思います。


どれくらいの期間で制作されたのでしょうか?


永田様:お問合せ後お打ち合わせに行ったのが6月末でした。そこから内容を取り決めて1カ月弱で制作しております。

開催が8月2日からでしたので短期の制作期間ではありましたが、キュリアは型にはめ込んでいく方式なのでスムーズにできてよかったです。



スタンプラリーの内容について教えてください。


澤井様:中央区役所移転記念事業として、中央区役所新庁舎周辺を舞台に「デジタルスタンプラリー」を設定しております。

区内に設置された各スポットを実際に巡ってデジタルスタンプを集めながら、三宮再整備事業で生まれ変わりつつある中央区の魅力を発見してもらう企画です。


https://www.youtube.com/watch?v=gYrryCYyWh4


8箇所あるスポットの2箇所以上のスタンプを集めていただくことで、素敵な景品に応募することができます。






作成していく中で工夫されたことはございますか?


永田様:今回の中央区デジタルスタンプタリーの特徴は、中央区役所の移転に伴って、昔からある神戸にゆかりのある施設や、今年リニューアルした施設をまわり、スタンプラリーをしながら神戸をより知ってもらうという内容でした。

 

そこで、中央区さんにご用意していただいた景品も「神戸にゆかりのある賞品」となっております。今回スポットとなっている各施設から6種(6施設から1種ずつ)、他協賛企業様から4種、計10種類の景品をご用意いただきました。

 

打ち合わせ当初、景品を応募する際は、応募フォームで10種の中からそれぞれ欲しいものを1点選択していただき、応募していただく流れでした。

しかしお話を詰めていく中で中央区さんの方から「景品は、その景品を提供して頂いている施設をまわった方にお渡ししたい」という意見があり、「応募者がどの施設をまわったかを知ることはできないか」というご相談を受けました。

 

一度、応募フォームの中で回った箇所の項目を作り、そこにチェックを入れてもらうのはどうかと回答しましたが、「それは少し露骨すぎるのでは?」というご意見が出て来ました。そこから話し合いの結果、「各スポットでゲットできるスタンプに、1文字ひらがなをつけ、集めたひらがなで作ったキーワードを応募の際に答えていただく」という流れになりました。

ひらがなを全部集めたら、一つのワードになるようにも設定してあり、答えていただいたキーワードを見て、どこの施設をまわったかを確認します。

まだ開催中なので最終集計には至っておりませんが、こちらの工夫がお役に立てると嬉しいです。

反響や効果についてはいかがでしょうか?

澤井様:レポートは費用をいただいて2週に1回お送りしております。8月末までの時点でトップページのイベントサイトは2万PVありました。各スポットのログも工夫して取得しておりますが、一番多いスポットで870人の方が読み込んでくれております。

またアンケートも任意でご記入いただけるようにしておりますが、この一般の方からのご意見もかなりご好評いただいております。

更に神戸市のホームページに神戸電子専門学校の学生さんがこのスタンプラリーを体験して感じたことをレポートにまとめてくださっています。

https://www.city.kobe.lg.jp/d49614/kuyakusho/chuoku/oshirase/event/2022stamprally.html#report

非常に楽しんでいただいている様子が伝わりますし、当社としても制作した甲斐があり嬉しい限りです。


他には「読み込みができない」というようなトラブル報告がなかったのはほっとしています。ユーザーがスムーズに使えないサービスだと区役所の方も困ってしまうと思いますし。

今後について教えてください。

澤井様:前回のインタビューでお伝えした当社で行った「規格外展」というイベントに参加してくださったある会社さんから「こういうことできないか?」とご相談いただいております。(須磨スタンプラリーの紹介会社とは別の会社)

展示会をきっかけにより多くの案件に携わることができており、今後もうまく活用していきたいと思います。


ー本日はありがとうございました。

その他の事例

三永印刷株式会社
短納期と手軽さをフックにスマホサイトを受注!
MMクリエイティブコネクト株式会社
イオンモールやイベントでキュリアを活用
株式会社シーズクリエイト①
店舗イベントでキュリアを提案し新規顧客を受注!